<< セクハラ | main | 5月のヨガレッスン&整体教室(残席2) >>
3年習うより3年師を探せ

お世話になっている美容院に新しいスタッフが入った。

 

美容師歴2年という初々しさ。普通は若いスタッフと若いお客さんの集まる店で働きたがる子が多い中、40代の男性が一人でやっている美容院に来るのは珍しいらしい。でもこの子の選択は全く正しい。若いうちから技術のある美容師にみっちり教えてもらえる環境ほど良いものはない。

 

美容院恐怖症の僕でも行けるお店→ アライフ

 

新しいスタッフの方に髪を洗ってもらうと、あらためて店長の技術の高さがわかる。おまえ何様なんだって感じなんだけどこれは職業病で、人への触れ方とか体の使い方を長年勉強していると、他の職業の人でも触れ方、体の使い方を見て技術の高さがわかってしまう。

 

シャンプー後のマッサージの技術指導は特に受けないらしいので、需要があれば美容師向けのマッサージセミナーでもやろうかな。美容師に肩凝りはつきものみたいなところがあるけど、体の使い方やお客さんが座る椅子の高さの調整で必ず改善できる。若い女性の場合仕事の疲れではなくスマホの見過ぎだったり、甘いお菓子の食べ過ぎが原因で凝っていることも多い。

 

技術を盗むのはもちろんだけど、「マニュアル言葉は喋らない」、「タメ口をきかない」ところを受け継いでほしいと思う。仲良くなったとしても線引きは必要。お客さんは友達ではないのだ。

 

 

関連記事

「職人」

「美容院」(修行時代の記事)

 

 

よもやま話 15:42 comments(0)
COMMENT












整体の施術・教室
芳田整体
こんな人が書いています
最近の記事
昔の記事
ありがたいお言葉


SPONSORED LINKS