<< 11/10 セロトニンドラムサークル | main | 11/18 稽古日誌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
稽古日誌

整体教室「産婦人科」で行った稽古内容です。

 

生理痛の原因の一つである冷えの調整をメインに行いました。

体が冷えているか確認する場所が左足3、4指間(中指と薬指の間の骨が交わる溝部分)とその水かき部分。この部分もそうですが、お腹の固さであったり、頭蓋の閉まり具合、食べ過ぎた後の脛の外側など、常に体の状態を確認するのを癖にしましょう。整体は自分の体がものさし。自分の体の状態がわかれば人の体の状態もわかります。

 

脛の内側の調整法は複雑な体の使い方が求められます。

膝を当てている手に足の力が伝えられる位置に構えるのが最初のポイントです。

効率的な体の使い方ができるようになると、上半身の余計な力が抜け、呼吸は深くなり、丹田は充実する。上達と共に自身の体調不良が自然と改善されていくのが整体の勉強の魅力です。

 

 

初心者の方もいらっしゃいましたが、真剣に、丁寧にお稽古されていたのが印象的でした。

 

週末土曜日(18日)は整体の勉強が初めての方を対象とした講座、整体のルーツを辿りながら技術を練習する講座、そしてヨガレッスン&整体教室があります。ご都合良ければぜひご参加ください。

11/18 講座3本立ての詳細はこちら

 


 

【整体教室・産婦人科稽古内容】

 

リフレックスボール、ミカサボールを使った準備運動

合掌行気法

 

左足3、4指間・水かきつまみ

左足脛の内側

下腹部弛緩部位、丹田の引き締め

側腹つまみ

漏気法、深息法

稽古日誌 12:11 comments(0)
スポンサーサイト
- 12:11 -
COMMENT












整体の施術・教室
芳田整体
こんな人が書いています
最近の記事
昔の記事
ありがたいお言葉


SPONSORED LINKS