<< 9/23稽古日誌 | main | 整体教室10月のスケジュール >>
パラダイムシフト

週末はヨガ&整体教室の2回目でした。

レッスン&稽古内容はこちら

 

今回は普段整体教室に通われている方1名と、ヨガ担当朝倉先生の生徒さん5名という顔ぶれ。初回もそうだったんですが、整体を知らなかった方がこの機会に整体を知ってハマっていき、逆に整体教室目当てで来られた方がヨガを初体験してその面白さに気づくというのがこの企画の面白いところであります。自分の好きなバンドが出るイベントに行ったら、初めて見た他のバンドも好きになったみたいな感じでしょうか。

 

一列に座って腎臓に気を通したり…

 

触れ方を工夫して複数の人を押すというワークも。

 

 

テーマは秋の初めの手当。

季節の変わり目に体調を崩すという方もいたので、最初に整体の風邪に対する考え方のお話をしました。

 

整体では風邪をひくのは良いことだと考えます。

風邪は自分の体を調整するための機能を発揮しているであって、病気ではない。体力がないから風邪をひくのではなくて、体力があるから風邪がひける。風邪をうまく経過させることができれば、蛇が脱皮をするように、新鮮で丈夫な体に生まれ変わるという考え方です。季節の変わり目にひく風邪は、春夏モードだった体を秋冬モードに変えるための衣替えのような作業。季節の変わり目に風邪がひける人は敏感な良い体なので、むしろ自慢しても良いことなのです。

 

「季節の変わり目にいつも風邪をひくダメな私」から、「季節の変わり目にサッと風邪がひける体力のある私」へ。

 

体調管理がなってないだの、弱いだのごちゃごちゃ言われて落ち込む必要はありません。言い返すと揉めるので華麗にスルーしましょう。

 

関連記事

嘔吐恐怖

上手に風邪をひく

 

よもやま話 14:59 comments(0)
COMMENT












整体の施術・教室
芳田整体
こんな人が書いています
最近の記事
昔の記事
ありがたいお言葉


SPONSORED LINKS