9月の特別講座のお知らせ

9月の特別講座は「原因別腰痛の調整法」、「整体操法入門講座 下肢操法編」の二つです。

 

9/16(月・祝)「原因別腰痛の調整法」

 

整体では肩こりの調整法、腰痛の調整法と症状別に調整法があるわけではなく、目の疲れやお腹の疲れといった具合に「原因別」に調整法があります。肩こりでも腰痛でも、それが食べ過ぎが原因の場合調整法は同じということです。

 

今回の講座では腰痛を取り上げます。

腰痛の主な原因には「目の疲れ」、「お腹の疲れ」、「腕の疲れ」、「頭の疲れ(ストレス)」「冷え」がありますが、原因によって腰部にどんな特徴の違いが出ているかを知り、原因に応じた調整法を学びます。痛む腰を揉むといった対症法ではなく、原因を根本的に改善します。

プロアマ問わず、整体の学習が全く初めての方もご参加いただけます。

 

【日時】9月16日(月・祝) 13:00〜16:00

【会費】4,000円

整体教室に月謝で参加の方は2,000円

【お持ちいただくもの】ハンドタオル、替えの靴下

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 


 

9/21(土)「整体操法入門講座 下肢操法編」

 

浜田貫太郎著「臨床家のための整体操法入門」に掲載されている技術のご紹介に特化した講座です。

下肢(足)は主にお腹の疲れが出ます。

肝臓や腎臓の疲れが原因の肩こりや腰痛は腹部とセットで必ず足を調整します。下肢の代表的な調律点とその調整法をご紹介します。

 

下肢の主な調律点

脛の外側、内側、足首(消化器)

内股、太もも・膝の裏、足裏(腎臓)

左足3、4指間(冷え)

右足2、3指間(肝臓)

鼠蹊部(リンパ)

アキレス腱(頭の疲れ)

股関節

 

【日時】9月21日(土) 15:00〜17:30

【会費】3,000円

整体教室に3回以上参加したことがある方 2,000円

【お持ちいただくもの】ハンドタオル、替えの靴下

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

教室スケジュール 18:06 comments(2)
整体教室9月のスケジュール

整体教室9月のスケジュールです。

 

見学はどなたでも1回限り可能です。

参加申し込み同様、お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

 

「体が整うファッションを見つける」

(4日、8日)

 

人にはそれぞれ体の癖があり、体の特徴に応じて自身が快適で居られる服やアクセサリーを自然と選んでいます。

何を、どこに、どんな風に身につけるor身につけるのをやめると体が変わるのか、実験してみましょう。

緊張と弛緩、体癖の理解にも繋がります。

 

 

「ヒモトレで技術向上を目指す」

(11日、15日)

 

ヒモをゆるく腰に巻いたり、たすき掛けにするだけでコリや痛みが和らぎ、体のバランスが整うヒモトレ。

整体の技術の中で自身の姿勢が崩れやすい技術や、相手の体の操作が難しい技術の向上をヒモトレで目指します。

体の使い方に興味がある方もぜひご参加ください。

 

 

「季節の整体 秋の養生」

(18日、21日、22日)

21日(土)は18:00〜19:30

 

朝晩だけ肌寒くなる秋の初めは腎臓に負担がかかりやすく、冷えて腎臓が疲れることで寝違え(首の痛み)や腰痛が起こりやすくなります。

秋の初めの養生法を学びます。

21日終了後は一品持ち寄り懇親会を予定しています。お時間のある方はご参加ください。

 

 

「整体の基本、活元運動と愉気」

(25日、29日)

 

活元運動と愉気の実習を行います。

活元運動、相互運動は健康法としてだけでなく、技術の上達に欠かせない訓練です。

人の体にふれる・ふれられる楽しさを思い出しましょう。

 


 

【稽古日】

水曜昼クラス 14:00〜15:30

水曜夜クラス 19:00〜20:30

日曜朝クラス 11:00〜12:30

 

【会費】

1回ドロップイン 2,000円(学生 1,000円)

月謝 6,000円(学生 3,000円)

(月謝はすべてのクラスに何度でもご参加いただけます)

 

【持ちいただくもの】

お顔の下に敷くハンカチかハンドタオル

替えの靴下(教室開始前にお履き替えください)

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

教室スケジュール 17:42 comments(0)
映画「奥会津の木地師」上映会

芳田整体で初めて映画の上映会を開催します。

 

「奥会津の木地師」

 

日本には昭和初期まで、定住せずに移動性の暮らしをする人たちがいました。この映画には山から山へ移動して椀(わん)などを作って暮らす木地師という職人の暮らしと技術が映っています。1976年の作品ですが、1925年頃の暮らしと作業を70歳〜80歳になった職人たちが再現しています。

 

映像は住居兼作業場に使う小屋を作るところから始まり、谷から水をひき、完成を祝って食べて飲み、踊る。山の神を祀って椀をつくるための道具を作り、いよいよ木地つくり。大木を切り倒し、荒削りされた椀(一本の大木から250個できる)を女性が運ぶ。その後手引きろくろを使って細かく削っていく工程などが映っているのですが、50年ぶりの作業でも職人たちの腕は衰えることなく、今では誰も真似できない技術と、生き生きと働く人々の姿を観ることができます。

 

失われた技術と生活の記録映像として観るだけでも面白い作品ですが、技術以上に現代人が失ってしまった大切な何かについて考えさせられる作品です。

 

 

手引きロクロ。奈良時代に大陸から伝わった。

 

木から取れた椀を小屋に運ぶ女性。

相当重いはずだがこの笑顔。

 


 

【上映日】8月18日(日) 13:00〜14:00

【会費】1,000円

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

よもやま話 11:49 comments(0)
8月の稽古会のお知らせ

稽古会は整体の技術をより深く学びたい方のための会です。

普段自分とは違う曜日に通っている生徒さんと一緒に学ぶチャンスでもありますので、学び始めて日が浅い方やお久しぶりの方も遠慮なくご参加ください。

稽古内容はお集まりになった皆さんの顔ぶれを見て私が決めます。

 

【稽古日時】

13日(火) 15:00〜16:30

24日(土) 18:00〜20:00

 

【会費】2,000円

(8月の教室に月謝で参加される方は1回無料、2回目以降1,000円)

 

【持ちいただくもの】

お顔の下に敷くハンカチかハンドタオル

替えの靴下(教室開始前にお履き替えください)

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

教室スケジュール 13:08 comments(0)
8月の特別講座のお知らせ

8月の特別講座はお盆休みに4日間連続で行う活元会と、「整体操法入門講座 上肢操法編」です。

 

【お盆休みの活元会】

 

整体の基本である活元運動を4日間毎日行います。

風邪をひくべき時に風邪がひけ、下痢をすべき時に下痢をする。生を全うしようとする人間の裡にある力を敏感にするための訓練です。

はじめての方、1日だけ参加したい方もご都合の良い日にお越しください。

 

【日時】13日(火)〜16日(金) 17時〜18時

【会費】1回1,000円

(4日間すべて参加の方は3,000円)

【場所】芳田整体

 

予約不要です。そのままお越しください。

 


 

「整体操法入門講座 -上肢操法編-」

 

浜田貫太郎著「臨床家のための整体操法入門」に掲載されている技術のご紹介に特化した講座です。

今回は上肢、腕の調律点の調整法を学びます。

 

・上肢の調律点7ヶ所の場所とその調整法

・呼吸を繋げる、リードする

・技術の機会、度合い、間合い

・三分残して抜く

 

【日時】8月17日(土) 15:00〜17:30

【会費】3,000円

整体教室に3回以上参加したことがある方 2,000円

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

教室スケジュール 12:45 comments(0)
整体教室8月のスケジュール

9月のスケジュールはこちら

 

 

整体教室8月のスケジュールです。

見学はどなたでも1回限り可能です。

参加申し込み同様、お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

 

「整体の基本、活元運動と愉気」

(7日、11日)

 

活元運動と愉気の実習を行います。

活元運動は自身の健康法としてだけでなく、技術の上達に欠かせない訓練です。すべての技術の底辺に流れる活元運動と愉気について学びます。

 

 

「タピオカ好きのためのカラダの調整法」

(14日、17日(土)、18日)

17日(土)は18:00〜19:30

 

タピオカミルクティーには大量の砂糖が含まれています。食事の量が多いわけでもなく、お酒を常日頃飲んでいるわけでもないのに肝臓が固い人は、お砂糖の過剰摂取で肝臓を固くしている場合があります。

お砂糖の摂り過ぎで肝臓を腫らしていることが原因の腰痛や肩こり、女性であれば生理痛などを起こしている体の調整法を学びます。

 

※タピオカミルクティーをご持参の方はドロップインでの参加会費500円OFF(初めて整体教室に参加される方に限ります)。

 

 

 

「姿勢を美しくするための様々なアイデア」

(21日、25日)

 

例えば猫背を治したいというご相談でも、食べ過ぎの調整をする、呼吸器を調整する、腰腹に力をつけるといった具合に様々なアプローチ方法があります。

猫背やストレートネック、反り腰など姿勢のお悩みに対してどれだけのアプローチ方法があるかを学びます。

 

 

「HSP ~繊細さを長所にして生きる~」

(28日、9月1日)

 

HSPとは様々な刺激に対して敏感で繊細な感性を持った人のことで、病気ではなくあくまでも気質です。敏感過ぎるとはいいますが、物事を深く考える力や、強い倫理観、豊かな感受性は持とうと思って持てるものではありません。

疲れやすさや自己肯定感の低さに飲み込まれることなく、少しでも快適に生きるための戦略を体を使って考えます。

 

HSP診断テスト -選ぶだけの簡単セルフチェック

 


 

【稽古日】

水曜昼クラス 14:00〜15:30

水曜夜クラス 19:00〜20:30

日曜朝クラス 11:00〜12:30

 

【会費】

1回ドロップイン 2,000円(学生 1,000円)

月謝 6,000円(学生 3,000円)

(月謝はすべてのクラスに何度でもご参加いただけます)

 

【持ちいただくもの】

お顔の下に敷くハンカチかハンドタオル

替えの靴下(教室開始前にお履き替えください)

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

教室スケジュール 11:34 comments(0)
【8/12講座】夏バテを足から解消する

 

横浜で活動されているセラピスト、牧里美さんと共同開催する講座第二弾のお知らせです。テーマは「夏バテを足から解消する」。

前半の牧さんの講座では主にセルフケアで足を整え、後半は参加者同士ペアになってお互いの足を調整します(担当芳田)。

 

 

【前半 牧さんパート】13:30〜15:00

〜牧さんからのメッセージ〜

十代から自身の身体の不調と向き合っていく中で、身体の土台である足を整えることの大切さに辿り着きました。足の感度を高めるワーク、セルフケアを通じて足の指先までしっかり踏ん張って楽に立つ感覚を感じ取っていただきます。

足に意識を向けることは外反母趾やウオノメ・タコなどの足のお悩み改善はもちろん、肩こり・腰痛予防、スポーツのパフォーマンスアップにも繋がります。

 

夏バテに負けない強い身体づくりは足から!

今回はむくみケアもお伝えする予定です。

当日は前回好評だったフットプリントを講座開始前と後にとり、フットプリントから分かる足の状態の解説、重心のバランスや指の使い方の変化を確認します。

 

画像は前回参加された方のフットプリントです。

 

 

【後半 芳田パート】15:00〜16:30

夏場は冷房による冷えや、食べ過ぎによるお腹の疲れが原因の腰痛やだるさなどが増える季節です。足には冷えの影響で強張る場所や肝臓、腎臓の疲れが現れる場所があるため、冷えやお腹の疲れには足の調整が欠かせません。

講座では簡単な冷えの解消法、アイスやスパイスの効いた食べ物で疲れたお腹の調整法を参加者同士ペアになって練習します。

 


 

【日時】8月12日(月・祝) 13:30〜16:30

13:00からお入りいただけます。お越しになった方から順にフットプリントをとりますので、時間に余裕をもってお越しください。

【会費】3,000円

【場所】綱島地区センター 和室2

【お持ちいただくもの】

ハンカチかハンドタオル、替えの靴下(後半の整体教室で使います)

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

~~~~~~~~~

 

講座終了後、綱島駅が最寄りの中華料理店「桃桃茶寮」で食事をします。参加希望の方はお申し込みの際にお伝えください(食事代はお1人2160円です)。

 

化学調味料不使用、安心・こだわりの食材を使用した中華料理店「桃桃茶寮」

 

教室スケジュール 19:30 comments(0)
梅雨の腰痛

6月半ばあたりから腰痛を訴える方ばかり。

お体を見るとお腹や太ももの裏、膝の裏の強張りが目立つ。食べ過ぎや飲み過ぎによる肝臓・腎臓の疲れが原因の腰痛で、その疲れは脚に出る。腰はよく動く場所なので、体を動かした時にお腹や脚が固くて動かず、腰だけが過剰に動くせいで痛めてしまう。

 

整形外科などをいくつも回ったがよくならなくて来ましたという方も多いけれど、腰のレントゲンを眺めても対処法がわからず、腰を牽引しても治らないのはこういう理由。腰痛は結果であって、原因となっている場所にアプローチしないといつまで経っても良くはならない。

 

座骨神経痛なんかも食べ過ぎ飲み過ぎが原因で起こっている場合があって、この時にすべきことは絶食。

 

体を左右に捻る、前屈、屈伸運動をしておくと良いのだが、この単純な動きすら普段していないということに、言われて初めて気づく人がほとんどというのが現実。

 

食べる量を減らして足をよく動かす。

すべり症、ヘルニア、狭窄症と診断は細かくなっているけれど、頭だけ賢くなり過ぎて単純なことがわからなくなっていないだろうか?

 

 

よもやま話 19:19 comments(0)
7月の特別講座のお知らせ

7月の特別講座のお知らせです。

初心者向けのポップなテーマとポップな内容の講座「カレー好きのためのカラダの調整法」と、野口整体の手技のみを深く学びたい人向けの講座「整体操法入門講座 -腹部操法編-」の2つです。

 

 

「カレー好きのためのカラダの調整法」

 

夏はスパイシーな料理が美味しい季節ですが、味の濃いものや香辛料の効いた食べ物は内臓に負担をかけます。

辛いものが好きな方は体の特定の部位に強張りがあり、それが肩こり、腰痛、だるさといった症状の原因になっていることがあります。健康のために食べたいものを我慢するのではなく、いくつになっても好きなように食べられる体を育てましょう。

 

セルフケア編では食べ過ぎた時に自身の体を調整する体操や調律点(ツボのようなもの)の押さえ方を学びます。ペアワーク編では食べるのが好きなご家族ご友人の体を調整する技術をペアになって学びます。プロアマ問わずご参加いただけます。

 

【日にち】

7月15日(月・祝)

 

【時間】

セルフケア編 13:00〜14:45

ペアワーク編 15:00〜17:00

 

【会費】

4,000円

(セルフケア編のみ 2,000円)

 

【持ちいただくもの】お顔の下に敷くハンカチかハンドタオル

替えの靴下(教室開始前にお履き替えください)

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 


 

「整体操法入門講座 -腹部操法編-」

 

浜田貫太郎著「臨床家のための整体操法入門」に掲載されている技術をご紹介している講座です。

今回は腹部、お腹の調律点の調整法を学びます。腹部は相手の呼吸がわかりやすく、整体の基本を学ぶのに適しています。

 

・腹部の調律点5ヶ所とその他(側腹、便秘の急処など)

・呼吸を繋げる、リードする

・技術の機会、度合い、間合い

・三分残して抜く

 

【日時】7月20日(土) 15:00〜17:30

【会費】3,000円

整体教室に3回以上参加したことがある方 2,000円

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

 

教室スケジュール 18:49 comments(0)
7月の稽古会のお知らせ

稽古会は整体の技術をより深く学びたい方のための会です。

稽古内容は私がその都度決めますが、この技術の練習がしたいというリクエストがあれば事前にお伝えください。

整体教室で学んだ技術の質を高めたい方はご参加ください。

 

【稽古日時】

20日(土) 18:00〜20:00

27日(土) 18:00〜20:00

30日(火) 14:00〜15:30

 

【会費】2,000円

(7月の教室に月謝で参加される方は1回無料、2回目以降1,000円)

 

【持ちいただくもの】

お顔の下に敷くハンカチかハンドタオル

替えの靴下(教室開始前にお履き替えください)

 

お電話か予約フォームからお申し込みください。

教室スケジュール 18:13 comments(0)



整体の施術・教室
芳田整体
こんな人が書いています
最近の記事
昔の記事
ありがたいお言葉


SPONSORED LINKS